アシステム税理士法人より新型コロナ関連情報をお送りいたします。(3/11配信)

■■ 経産省「中小企業等事業再構築促進事業」について ■■
コロナ時代の変化に対応するために事業・業種転換等、思い 切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援する補助金です!

【募集時期】
 令和3年3月開始予定で、詳細な日程はHPにて公表されます。なお、公募は1回ではなく令和3年度さらに4回程度実施の予定です。(GビズIDが必要になりますので申請等準備をお願いいたします)

【補助対象条件】
①申請前の直近6ヵ月間のうち、任意の3ヵ月の合計売上高が、コロナ以前の同3ヵ月の合計売上高と比較して10%以上減少している中小企業等
②自社の強みや経営資源(ヒトモノ等)を活かしつつ、経産省が示す「事業再構築指針」に沿った事業計画を認定支援機関等と策定した中小企業等
③補助事業終了後3~5年で付加価値額の年率平均3%(一部5%)以上増加、または従業員一人当たり付加価値額の年率平均3%(一部5%)以上増加の達成

【補助金金額】
  予算全枠1兆円強で、補助金額は100万円~6,000万円、補助率は2/3(通常枠)他3枠

●詳細については、こちらのサイトを参照ください。
事業再構築補助金 (METI/経済産業省)


■■ 富山県「中小企業リバイバル補助金」について ■■
富山県より昨年の令和2年2月に創設された補助金が再度募集となりました。(先着順のため早期終了した補助金です)

【対象者】
 補助対象者 新型コロナの影響を受け、売上が減少した県内に主たる事業所を置く、
  ①中小企業者、小規模企業者
  ②NPO法人、医療法人 ※みなし大企業、暴力団関係者、性風俗営業等事業者を除く。
  ※令和2年度実施「富山県地域企業再起支援事業費補助金」の採択企業も申請可

【対象期間】
 補助対象事業等 予算成立日〔R3年2月10日(水)〕以降に実施し、12月24日(金)までに完了のうえ 実績報告書を提出できる見込みがあるもの(補助額等は以下の区分による)
 Ⅰ 通常枠 (①~⑤の組合せ可)
   ①DX推進
   ②販路開拓・売上向上
   ③新商品開発
   ④環境改善
   ⑤経営革新

 Ⅱ 特別枠 対象事業
   ①企業間連携 「ワンチームとやま」枠
   ②業態転換・事業承継枠
   ※詳細については、こちらのチラシ及び活用イメージを参照ください。

【募集方法】
 オンライン又は郵送 ※いずれの申請も押印不要

【募集期間】
 第1次募集 令和3年3月 10 日(水)~4月 14 日(水)17 時まで ※オンライン申請は9時から可能
 第2次募集 同年6月中旬(予定)~7月中旬(予定)
 ※郵送の場合は募集締切日の当日消印有効
 ※内容審査うえ、先着順。申込状況により募集期間中に受付を終了することがあります。 受付終了や第2次募集等については、県及び(公財)富山県新世紀産業機構のHP等で お知らせします。

●詳しくはこちらのサイトでご確認ください。
「富山県中小企業リバイバル補助金(第1次募集)」の募集開始について|富山県 (pref.toyama.jp)