富山県魚津市のアシステム税理士法人です。
 
5月1日火曜日は5月の所内研修でした。
今回は「働き方改革」「パワハラ」「HACCP(ハサップ)」の研修を行いました。
HACCPとは食品を製造する際に工程上の危害を起こす要因を分析し、それらの要因を除去又は低減させるために特に重要な工程を連続的に管理し、食品の安全を確保する管理法です。 HACCPを導入しているお客様企業の見学会での学びを全員に紹介しながらの研修となりました。
 
アシステム税理士法人では研修の目的を『自己の成長により、社会へ、関与先へ、同僚へ、還元すること。』としています。研修で学んだことを活かし、皆さまの力になれるよう日々邁進して参ります。