お客様から感謝されるパートナーでありたい。

入社を決意した理由

私が入社を決意した理由は、地域経済を元気にできる仕事がしたいと思ったからです。私は大学時代、会計学を専攻していました。勉強を進めていく中で、中小企業の発展が地域経済の活性化に繋がっていることを学びました。弊社が中小企業の発展を支援するとともに、様々な人との関わりの中で仕事をすることで私自身が成長していける職場だと思い、入社を決意しました。

目標

「税理士になって地域企業の発展に貢献する」これが私の目標です。その目標を達成するためにはバックグラウンドとして膨大な知識が必要であるだけでなく、相手の状況を正確に判断できる洞察力やコミュニケーション能力が必要だと考えています。そのために日々の試験勉強はもちろんのこと、業務においても様々なことを吸収し、勉強しながら過ごしています。一日でも早くお客様の良きパートナーになれるよう努力を積み重ねていきたいと思います。

就職活動を行っている皆様へ

会計事務所の仕事と言えば、“社内でパソコン操作”というイメージが強いですが、実際は全然違います。お客様の会社へ出向き仕事をすることが多いです。私はこの点に一番驚かされました。そのため、社長さんや事務員さんとお話しする機会が多く、人間として成長できる職場だと思います。異なる価値観を持つ人と関わることは、大変なこともありますが、それ以上に得るものも大きいです。自分の価値観を広げていけることも、この仕事の魅力だと思います。