アシステム税理士法人との出会い

私は、元々は他県の出身ですが、縁あって平成6年に妻の実家である黒部の地に来ました。先代(義父)の事業所を手伝う形で個人事業として営んでいました。
そんな中で私は、「だだ追われるだけの事業ではダメだ!」と思い「YKK協力工場のNo1になる」と目標を立て、目標を達成するためにはどうすればよいかと黒部商工会議所さんに相談したところ、アシステム税理士法人(旧 本田会計事務所)さんを紹介されました。
その時から担当となったのが大平さんです。今も、翌期の計画は期末までに一緒に策定することなど経営参謀として本当に頼りにしています。
百合子先生や大平さんとの出会いが、目標である「YKK協力工場のNo1になる」を大きく前進させ当社を成長させるきっかけとなりました。
まぁ、お会いする度に百合子先生は厳しいなぁと思います(笑)でも、だからこそなのか、相談ごとがあれば百合子先生に相談に行き、厳しい叱咤激励→やらねばならない!と・・何度も背中を押して頂きました。
「人との出会いが新しい何かのきっかけになる」が私の思いなので、中野工業が大事な場面で成長するために必要だったのが、アシステム税理士法人との出会いだったと思います。

人材教育・働く環境

百合子先生から「従業員を育てる」「若い人を採用して中野工業で育てる」=「教育」の大切さをアドバイスされ実践し続けています。
手探り状態で最初に始めたのが「リーダー教育」でした。講師を呼んで研修をしたり、「一流」のサービスに触れるために一流旅館に泊り体感させたりと、若手社員の教育に力を入れたことが中野工業の成長の原動力となりました。
この時に受講・体感した社員は、現在は中心メンバーとなって頼もしく活躍してくれています。
中野工業は「人」で成り立っている会社です。教育は社員にとってはモチベーションを上げるのに大事なことであり、会社にとっても生産性の向上や、品質の向上にも繋がっていることを実感しています。今後も「社員教育」「リーダー教育」などの人材教育には惜しみなく投資していくつもりです。
 余談になりますが、この一泊研修のとき、常務が「売上目標」を立てたのですが…何言ってんの?と思うような数字だったのです。が、現在は達成しています。「有言実行」「言葉の力(言霊)は大切」と身をもって実感し、常務にも感謝しています。
 平成16年にISO9001を取得しました。「YKK協力工場の中で一番最初に取得」の目標を立て、大平さんの指導の下、リーダー社員と「話合→実行→社員指導→改善」を何度も何度も繰り返しながら、1年かけて取得しました。嬉しかったです。
この時の経験は、携わったリーダー社員たちの自信になり、成長の大きな原動力となりました。
私にとっても、会社にとっても、社員の成長はかけがえのない喜びであり、誇りです。
平成21年にはエコアクション21を取得。これは前回のリーダー社員たちが中心となり取得しました。
「教育」とは新人教育・社員教育・リーダー教育・キャリア教育・技術指導など様々ですが、成長するためには不可欠な要件だと思います。
 私のことですが、以前、百合子先生にアシステム経営研究会(AKK)の会長をお願いされました。でも、人前で話すのはあまり好きではなかったので強くお断りしたのですが、「当番・順番です」と言われて2年間引き受けることとなりました。この出来事は、私にとってとても良い学びでした。各方面の講師やプロフェッショナルの方、そして会員の異業種経営者の方々との出会いで色々なことを教えていただき、私自身の成長のためにも役立ったと実感しています。

経次世代へ

現社長の売上目標は「現在の3倍」です。「有言実行」言葉に出して励んでいれば必ず叶うと思っています。また、売上目標を達成するには会社が成長し続けなくてはいけません。そうなると、社員の数も拡大し今まで以上に組織の責任も出てきます。組織の責任者として、指導する方も学び成長し続けなければならないと思っています。
中野工業株式会社は、社員が「幸せだ」と思ってくれるような会社になるよう、経営計画をしっかりと構築し社員と共に成長していこうと思います。
大平さんには、次世代の良き相談者・良きアドバイザー・経営参謀として、ますます頼りにさせてもらいたいと思います。

社 名 中野工業株式会社
代表者 中野 玉義・中野 高嗣
住 所 富山県黒部市新町110番地甲-2
 連絡先 TEL 0765-52-1330 / FAX 0765-52-2770