dsc_0308%e9%b6%b4%e8%a6%8b%e4%bc%9a%e9%95%b7%e3%81%a8%e6%8b%85%e5%bd%93

鶴見会長 昭和49年の入社以来 40年以上のお付き合い

当社は昭和45年4月創業ですが、私が入社したのは昭和49年の4月です。私が入った時には、既に本田会計(現:アシステム税理士法人)さんに関与してもらっていました。確か、本田会計さんの3番目か4番目の関与先だと聞いています。
私自身は、まったく経理も知らないまま、入社して半年ぐらいで財務管理を任されましたが、本田先生には厳しく指導していただきました。何も知らない時から予算管理の徹底を教えられ、教わった通りに相当早い時期から予算管理をスタートしていました。予算というより目標として少し高めに設定し、役員会ではレーダーチャートを見ながら、対策を検討していました。当時はスキーブームで、会社の業績が上がって実現していくのが楽しみでもありましたね。
昭和50年の3月に税務調査があって、その時は本田所長のお腹が大きかったのですけれど、何の問題もなく終わりまして、それ以降税務調査はないですね。
私は、会計事務所に頼んでおけばなんとかなる、とは一度も思ったことがありません。社長の上田にも財務の重要性についてだけは口酸っぱく言っています。財務管理は経験しておいて損はない。知らないことはアシステム税理士法人に教えてもらう。知らないことを教えてもらうのだから良く入ってくるし、吸収できます。
今の時代は大変かな…とは思いますね。他の会計事務所の事はわからないけど、アシステム税理士法人さんは時代に応じたアドバイスはしておられると思うし、私の場合は、担当の澤井さんを信頼し、頼りにしていますよ。

上田社長 担当の澤井さんの存在は大きかった

dsc_0279%e4%b8%8a%e7%94%b0%e7%a4%be%e9%95%b7
私はずっと営業畑で生きてきて財務は全くわからなかったので、社長交代にあたってはアシステムの澤井さんにはずいぶん力になってもらいました。
社長業は即断即決が求められますが、見えない部分の即断即決は出来ませんから、いろんな人に情報を聞くしかない。そんな中で澤井さんの存在は大きかったですね。
営業とは真逆のものがある中で、なんとかせにゃならんという思いでしたが、そういう時に財務だけでなく、人間関係を含めて澤井さんに間に入ってもらったことも多々ありました。
経営に占める財務管理のウェイトは大きいと常々思っています。例えば在庫管理。回転率を上げなくてはならないことと資金繰りとの関係は財務を勉強することによってわかってきます。『客観性』『数字はうそをつかない』ということです。部長には各店舗の財務は全て見せています。小売りが伸びないこの時代、中身の改善をどうしていくか、どうやって利益を確保していくかが大事だと思っています。人口減、労働者減という時代ですが、みんな楽しいことはしたいですよね。楽しいことの中にスポーツは間違いなく入っているので、チャンスはないわけではないと思っています。
本田先生には、すごく勉強させてもらっています。出来るか出来ないかは別として、ああいうふうにストレートに言ってくれる人はいません。悔しいけど、その通りなんです。そこに来るまでの過程はともかくとして結果に対して言われている。早く決断して動くこと、トップはそれで良いということですよね。
会長に対しては「よく私に社長を任せたな…」という思いがありますが、いつも厳しく、そしてハートで接して頂いています。私は、厳しいことを言ってくれる人をブレーンに持っていなくてはならないと思っています。イエスマンばかりだったら違う方向へ行ってしまいますから。3年続いたら何か見えてくるかな…? まずは3年頑張ろうと思っています。

img_taiyou_toyama 太陽スポーツ 富山店

社名 株式会社太陽スポーツ
代表取締役会長 鶴見 瑞夫
代表取締役社長 上田 良雄
住所 本社
住所 本部
〒937-0046 富山県魚津市上村木2-3-30
〒930-0061 富山県富山市一番町3-17
 連絡先 TEL.076-422-2911 FAX.076-492-1187