アシステム税理士法人より「助成金・補助金」の情報をお送りいたします。(8/17配信)

■■ 経済産業省「月次支援金」■■
富山市が8月20日から「まん延防止等重点措置」の対象地域となることが発表されました。「緊急事態措置」・「まん延防止等重点措置」の影響がある中小法人・個人事業者のための「月次支援金」についてお知らせします。

【給付対象】
①と②を満たせば、業種/地域を問わず給付対象となり得ます。

① 「緊急事態措置」または「まん延防止等重点措置」に伴う、飲食店の休業・時短営業または外出自粛等の影響を受けていること

② 「緊急事態措置」または「まん延防止等重点措置」が実施された月のうち対象措置の影響を受けて月間売上が2019年または2020年の同じ月と比べて50%以上減少していること

【以下の場合等は給付対象とはなりません】
1.事業活動に季節性がある場合における繁忙期や農産物の出荷時期以外など、通常事業収入を得られない時期を対象月として、緊急事態措置またはまん延防止等重点措置の影響により事業収入が減少したわけではない場合
2.売上計上基準の変更や顧客との取引時期の調整により対象月の売上が減少している場合
3.単に営業日数が少ないことにより対象月の売上が50%以上減少している場合
4.地方公共団体による対象月における休業・時短営業の要請に伴う「協力金」の対象となっている場合

【給付額】
中小法人等:上限20万円/月
個人事業者等:上限10万円/月
給付額:「2019年または2020年の基準月の売上」から「2021年の対象月の売上」を差し引いた金額

【申請期間等】
●申請期間:対象月の翌月から2か月間
(6月分⇒7/1~8/31、7月分⇒8/1~9/30、8月分⇒9/1~10/31)
●オンライン申請 こちらのサイトから申請できます⇒一時支援金・月次支援金 (ichijishienkin.go.jp)
●詳細については、こちらのサイトを参照ください⇒月次支援金 (METI/経済産業省)