アシステム税理士法人より「助成金・補助金」の情報をお送りいたします。(9/13配信)

■■ 富山県「新型コロナウイルス感染拡大防止協力金」(第4次)■■

時短要請(営業は午後8時まで、かつ、酒類提供は午後7時まで)に協力いただける飲食店が対象です。要請期間は9/13(月)~9/30(木)の18日間です。

【要件】
①時短要請前から継続して午後8時から翌午前5時までの時間帯に営業を行っている飲食店(対象外あり)
②業種ごとのガイドラインを遵守
③9/13午後8時~9/30深夜12時までの全期間を通して時短要請に協力(終日休業した場合も含む)
④9/13以前に必要な許認可等を取得し対象店舗において営業の実態があること
⑤対象店舗において、時短営業の案内を掲示していること
など詳細はサイトにてご確認ください。

【支給額】
1店舗あたりの売上高(または売上高減少額)に応じて1日あたりの支給額が決定されます。
●協力金支給額=1日あたりの支給額×要請期間日数(18日)

【申請受付等】
●申請受付:令和3年10月4日(月)開始(郵送およびオンライン)
●詳細については、こちらのサイトを参照ください(時短ポスター様式もあります)
富山県/飲食店への時短要請に係る協力金(第4次)について (pref.toyama.jp)

【一部早期支給】
希望される対象者に、要請期間の終了を待たずに、協力金の一部早期支給を受け付けます。
●協力金支給額 22.5万円(2.5万円×9日分)
●申請受付期間 9/17(金)~9/27(月)
●一部早期支給を受けた場合は、要請期間終了後、本申請が必要です。
富山県/飲食店への時短要請に係る協力金(第4次)の「一部早期支給」について (pref.toyama.jp)