アシステム税理士法人より新型コロナ感染症情報をお送りいたします。(6/5配信)

■■ 再送「食事提供施設」コロナ感染防止緊急対策事業費助成金(富山県)■■

「食事提供施設」の方でコロナ感染症対策設備を検討されている方は6/15まで整備する必要があります。
(5/29追記)酒類を提供しているお店は、酒類提供時間の制限が日にちにより異なりますので、詳細はURLにてご確認をお願いします。
【対象事業者】「食事提供施設」を営む県内の中小企業者、個人事業主等
【対象設備】飛沫感染防止に資するもの、アクリル板、ビニールカーテン、非接触型自動水栓(蛇口)、空気洗浄機、非接触体温計など。
【整備期間】原則5/7~6/15まで(4/1~5/6までに整備された設備も書類の提出により対象)
【助成額】定額10万円(1事業者あたり、対象設備費が消費税込みで125,000円以上のものに限る)
【申請期間】5/25~6/30(火) 当日消印有効
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1307/kj00022006.html

■■ 雇用調整助成金等オンライン受付システム再開 ■■

雇用調整助成金の申請が本日6/5~オンライン受付が再開されます。
申請にあたり以下ポイントをご確認いただき、事前に担当へご相談ください。
●5/14に助成額を1日15,000円に拡充すると発表されましたが、現在は1日上限8,330円です。
●休業等要請を受けた事業者が解雇等を行わず、要件を満たす場合には助成率が特例的に10/10です。
●助成額の算定方法が当初より変更しております。大事な部分ですので、助成金の受給を検討されている関与先様は、担当者または社会保険労務士へご相談ください。
(雇用調整助成金の申請業務は社会保険労務士の管轄ですので、ご希望の場合は、社会保険労務士のご紹介をさせていただきます。)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html