お客様から感謝されるパートナーでありたい。

日々チャレンジ精神

歳を取る度に気になりだすことが「健康」です。私はいつぞやから毎年、健康をテーマに自分にノルマを与えるようになりました。それは「走る」ことです。
学生時代は「走る」ことが嫌いで今では考えられないノルマですが、「走る」ことを意識してからはマラソン大会に出場することが好きになっている自分がいます。初めて富山マラソンのフルマラソンの部を完走した時も「足が痛い!二度と走るか!」と走った後は思ったのですが、結局次の目標として『タイムを意識して走る⇒サブ〇〇にチェレンジする』自分がいます。
学生時代の自分から考えるとこう思います「人って変われるんだなあ~」と。いつかは確定申告で忙しい時期の開催なのですが是非、東京マラソンにもチャレンジし主要都市の大会は制覇してみたという想いで今はいます。

目標があると変われる

「ある年齢までには中小企業診断士になる」これは私の現状の目標です。
日本の企業の90%以上は中小企業で成り立っています。この中小企業が活性化しないとこの先の日本経済は発展し続けないと思います。私は現在でも中小企業診断士が行う業務を行ってはいますが、シッカリと資格を取得して、より一層信頼度を上げ、企業様から頼れる職員になることが目標です。
会計事務所業務という観点で企業様と接するのは勿論、中小企業診断士という観点でも企業の発展・パートナーとなり接して行きたいと思っています。目標を持つことは自分を成長させるために必要不可欠で、それが結果として人に喜ばれることに繋がるのなら尚更です。目標を持ちそれに進む事、それが今の自分を変えてくれています。

お客様へのメッセージ

わが社の企業理念3つの内のトップに『私たちは企業発展のパートナーになることにより地域社会に貢献します』があります。私は入社して20年以上経過しますが、3つの理念の中でも一番好きで大切にしている理念がこれです。行動と思いが一致されているかどうかはまだまだだと思いますが、一番念頭に置いて企業様と接する様に心がけています。
日本の経済は多くの中小企業によって支えられていますので、中小企業が常に潤っていないといけません。潤う為には企業発展のパートナーである私も自己能力を上げる様、努力し続けなければいけないと思っています。そして、その努力が企業様の「満足」に繋がるだろう、そう願って日々変化して行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。