富山県魚津市のアシステム税理士法人の、広田です。

今年の3月に無事、還暦を迎えることができました。

そこで60歳について考えてみました。

例えば一生を80年(健康寿命)とすると、60歳は人生の3/4経過したことになります。

人の一生を1年・12ケ月に置き換えた場合、60歳は9月頃になります。

暑い夏もようやく終わり季節は実りの秋に近づいてきます。

自分の今までの経験がようやく実り、ひとつでも役に立てればと思います。

果たして結果は・・・・?

例えば一生を1日(6時起床~24時就寝)とすると3/4の経過は19時30分となります。

1日の大きなイベント(仕事&3度の食事)をすべて終え、あとは少々の家事の手伝い、風呂に入り、くつろいで寝るだけ・・・、すなわち、肩の力を抜いて、少し楽になって時を過ごすということでしょうか?

などと思いをめぐらせながらこれからはどういう時の過ごし方が自分にとって良いのかと考えますが、いまだに考えがまとまりません。

“40にして惑わず”といわれますが、私の場合は“60にしていまだ戸惑う”今日この頃です。